ファシリティドッグのベイリー亡くなる、ネットから感謝の声が届く

2 min
出典:NHKニュース
スポンサーリンク

医療施設に常駐し、患者の子どもなどに寄り添って不安やストレスを和らげる「ファシリティドッグ」として活躍した、ゴールデンレトリーバーの「ベイリー」が1日、横浜市で息をひきとりました。ネットから感謝の声が届く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファシリティドッグのベイリーって?

オスのゴールデンレトリーバー、ベイリーは日本で初めての「ファシリティドッグ」として、横浜市や静岡県の病院にハンドラーの森田優子さんとともに常駐し、病気で苦しむ子どもやその家族などに寄り添って不安やストレスを和らげるなど心を癒やす役割を果たしてきました。

ベイリーが所属するNPO法人によりますと、活動したおととしまでの8年間にのべ2万2000人以上の患者に接し、心理的な負担を和らげる役割を果たしたということです。
出典:首都圏 WEB NEWS

お世話になった方も多かったのではないでしょうか?
よく頑張ってくれたと思います。

スポンサーリンク

ベイリーへの

スポンサーリンク
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です