キットカットは何故小さくなった?軽くなり販売価格そのままなのに

2 min
スポンサーリンク

ネスレ日本が2020年9月国民的菓子のキットカットをリニューアル、販売価格はそのまま。その後ツイッターなどで小さくなったなど、サイズが小さくなったことによる消費者からの不満の声が続出。キットカットがなぜリニューアルしたのか、どうして軽くなったのかを理由を調査

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本当にキットカットは小さくなったの?

このツイートを見てください。

昔の画像

これは極端ですが、昔とはだいぶん大きさが変わっています。

スポンサーリンク

キットカットは値段そのままに小さくなったのか?

ネスレ日本のインタビューによりますと
「消費者の嗜好トレンドを踏まえた」上での変更だと言っています。

  • 『砂糖の摂取を控えたい』
  • 『カロリーが気になる』

という声が多く寄せられていたから、小さく変更したようです。

本当ですかね?コストカットのための大義名分じゃないではありませんか?
カロリー気にする人はそもそもお菓子を買わないようにしますし、
気にしない人は小さくなったら買わなくなるでしょう。

これで不利益をこうむるのは、キットカットが好きで買い支えてくれる人じゃないでしょうか。
ネスレさん本当に消費者のこと考えられてますか?
小さくしたなら、値段も下げて欲しいですね。

スポンサーリンク

消費者の声に答えるリニューアル

リニューアルをしたという事は改善点があるわけです、改善点をまとめました。
カロリーが気になる人でもより気軽に食べられるようにする為、砂糖の摂取を控えたいという声に答えるため

  • 砂糖の一部を「豆乳おからパウダー」などへ変えるレシピに変更
  • 1枚当たりのサイズを1口サイズに変更
  • スタンダードな「キットカットミニ」の場合、「従来の11.6グラムから9.9グラム」へと減量

豆乳からおからパウダーに変更は好みだとは思いますが、前のほうがおいしかった気がします。

スポンサーリンク

ネスレは真摯に受け止めて欲しい

ネスレ日本としてもサイズが小さくなったことによる、
消費者からの不満の声が届いているのはわかっている。

ただ、今回の変更は「従来の製品サイズが大きすぎるのでは」という消費者の声もあっての実施だという。
今回のリニューアル版の発売前に消費者調査を行い、
「製品サイズに対しても高い評価を受けていた」と話した。

本当にそうだったんでしょうか?今のご時世つらいのは分かりますが、コストカットでは?と思ってしまいます。よりよくするために、商品を改善していくことはすばらしいですが、
もう少し消費者の反応も大事にしつつ改善していただきたいと思います。

応援しています。

スポンサーリンク
カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です