瀧川鯉斗のエピソード!窃盗告白「過去の犯罪は話のネタ」昔の犯罪自慢

2 min
瀧川鯉斗
スポンサーリンク

イケメン落語家として人気急上昇中の瀧川鯉斗(36)が2日、カンテレ・フジテレビ系で放送された「ウラマヨ!」正月SPに出演し、暴走族時代に窃盗事件を起こしていたエピソードを先輩が明かした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

瀧川鯉斗のエピソード!窃盗事件

番組には、暴走族時代の先輩、航士さん(39)がVTRで出演。瀧川鯉斗は単車に乗っている時、「金属バットではなく、物干し竿を振り回していた」と明かした。

瀧川鯉斗は「暴走中に(道路にある)お店ののぼりをかっぱらってやってました…」と告白。その理由を「警察を煽るために…、(単車を)降りていって警察に威嚇とかしてた…ような気は…しますけど」と苦笑いしながら、過去を振り返った。

暴走族ではあったが、母親が心配して呼びに来ると、早めに自宅に帰ったなど、母親には弱かったというエピソードも暴露され、照れていた

番組に出演しているということは
瀧川鯉斗がこれくらいの「過去の犯罪は話のネタ」になると
承知して出演しています。

母親の話をだしていい話風にまとめていますが、
話の内容としては窃盗罪・道交法違反の犯罪告白をしているだけで、
本業の落語家の話ではなく、昔のヤンチャ自慢でお金を稼いでいます。

当時迷惑をかけられた人は警察含め、大勢いることなんて考えてないようですね。

スポンサーリンク

瀧川鯉斗のエピソード!窃盗事件に関するネットの反応

瀧川鯉斗。 昔の恥を恥とも思わずオファーがあったらペラペラ話す。 更生したから過去もOKなわけない。こういう奴はほんとむかつく。 芸がある?ならそれのみ、それだけでいけや。過去については語らず謝罪だけしとけ。 てか落語家が芸あって当たり前やろ。過去の恥で飯食う根性がホンマ腹立つ。

昼間の番組を見て物凄く不快になった。こいつがやった事って、若気の至りで済まされる事じゃなく、被害者がいるれっきとした犯罪だから。被害者にちゃんと謝罪と弁償をして、責任を取れ。
瀧川鯉斗

元暴走族総長の瀧川鯉斗「警察煽るため、暴走中にのぼりをかっぱらって…」と告白
世間様に迷惑掛けてるゴミじゃん。なんで最後の一文で美談にしようとしてんの?ゴミはどこまで行ってもゴミだぞ?

人間過ちは誰にでもありますが、反省もせずましてや話のネタにしお金を稼いでいると・・・
良い印象を受けませんよね。

落語家は実力もそうですが、人気商売です。
犯罪自慢をしているようでは先が知れます。

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です