ふたご座流星群2020大阪で見える方角や時間とピーク?おすすめスポット三選と穴場

6 min
双子座流星群
スポンサーリンク

流星群は老人も若者も男も女も皆んなが楽しめるイベントです。
2020年最後の流星群、ふたご座流星群が12月に見ることができます。
しかも、かなりの好条件で見ることができるので見逃したら損ですよ!
ふたご座流星群が大阪で見える方角や時間、ピークやおすすめスポットも調査しました。

この記事でわかること
  • ふたご座流星群2020が大阪で見える方角がわかる
  • ふたご座流星群2020が大阪で見える時間がわかる
  • ふたご座流星群2020が大阪で見える極大、ピーク時間がわかる
  • ふたご座流星群2020が大阪でおすすめ観測スポットがわかる
  • ふたご座流星群2020が大阪で穴場スポットがわかる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふたご座流星群2020が大阪で見える方角は?

ふたご座流星群が大阪で見える方角はどの方角?気になりますよね、調査しました。

結論:(光のない方なら)どの方角でもいい

流星の出現位置という意味では「どの方角でもいい」
今回、双子座流星群が見れる日は新月なので月明りもなく非常に好条件
あえてゆうなら市街地や強い光のない方角を見ましょう。

スポンサーリンク

ふたご座流星群2020が大阪で見える時間は?

ふたご座流星群が大阪で見える時間は?見える時間も調査しました。

  • (第一候補)12月13日23時頃~14日日の出(日本時)
  • (第二候補)12月14日日没後~15日日の出(日本時)

2020/12/13か2020/12/14の夜が見えやすい時間になります。
天気予報をみて晴れていそうな方を選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

ふたご座流星群2020が大阪で見える極大、ピーク時間は?

極大とは流星群自体の活動が最も活発になること、またはそのピーク時間
ただ、見える流星の数には、流星群自体の活動の活発さだけでなく、その場所での放射点の高度や月明かりなども影響します。そのため、極大の日時と、それぞれの場所で多くの流星が見える日時とは、必ずしも一致しません。

極大時間、ピーク時間:12月14日 10時頃

見れるのは14日未明と15日未明になりますが、今回は拘らない方が綺麗に見れる可能性が高いです。

スポンサーリンク

ふたご座流星群2020が大阪でおすすめ観測スポット三選

大阪でどこで見られるの?見やすいの?という疑問にオススメのスポットを3つだけ紹介します。

ふたご座流星群2020が大阪でおすすめ観測スポット:長居公園

見れる確率は少し低いものの、アクセスが抜群
広い芝生があり、レジャシートで寝転びながら待てるのが良い

名称:長居公園
住所: 〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1
アクセス:長居駅から徒歩5分

注意点もあります、雲があると見えないことが多いので気をつけてください。

ふたご座流星群2020が大阪でおすすめ観測スポット:箕面公園

滝と紅葉で有名な箕面公園、夜も星の観測ポイントとして人気です。

◎電車: 箕面線「箕面駅」 下車 
公園入口(一の橋)まで:約5分

自然の多さの割にアクセス良好

名称:箕面公園
住所:  〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1−18
HP:http://www.mino-park.jp/

この投稿をInstagramで見る

夜空があまりにも綺麗なので。。。 15kgほど背負ってわくわく展望台まで来てしまいました。 まぁとにかく鹿さんの多いこと。。。 報告では箕面の山の鹿は減っているとの事なんですが、道中あちこちに気配を感じました。目視確認出来ただけで10頭。 灌水してきましたが、残念ながら植栽したもみじにも被害が出てきています。 やはり夜のパトロールトレランは必要。 仕事終わってすぐトレラン出来る環境で働いている私の特権かな。 明日はこの夜景を見ながらラーメンでも食うか(笑) #北摂はじめのいっぽ #地球と遊ぼう #もみじを育てよう #欅も育てよう #trailrunning #nighttrail #トレラン #鹿 #食害 #わくわく展望台 #教学の森 #山の神 #荷揚げ #灌水 #歩荷 #トレーニング #箕面市 #箕面 #箕面公園

北摂はじめのいっぽ(@shinyayama)がシェアした投稿 –

ふたご座流星群2020が大阪でおすすめ観測スポット:和泉葛城山

アクセスは良くないけど
絶対見たい人向けのスポット
気軽に行けるポイントではないので、行くならしっかりと準備を!

名称:和泉葛城山
住所: 〒597-0111 大阪府貝塚市蕎原
HP:http://www.hiraodai.jp/sato/

この投稿をInstagramで見る

2020.08.12 昨日の晩、和泉葛城山まで流星群見に連れてってもらった! 曇ってはいたけど、何個か流れ星見れたぞ😆 そんでもって、写真もカメラで撮ってくれたやつ送ってもらった⭐️ ①木星と土星(たぶん) ②カシオペア座(Wになってる!) ③ペルセウス座(きっと) ④和歌山方面であろう夜景← カメラで撮影すると見えてなかった星が写ってるのがすごいなぁ🤔 片道1時間半、高速降りたらひたすら真っ暗な山道。 途中アライグマ・タヌキ・ウサギ2匹を見ました(笑) そんなところ連れてってもらっといて、帰りは助手席で爆睡。← ホント申し訳ない😅 でも真っ暗で涼しい山の中で 曇った空を約3時間眺めて見た星空はきれいでした⭐️ 今度はもっとしっかり晴れた日に、 ちゃんとビニールシート持ってってリベンジしよう。笑 #夜景 #星空 #星景 #和泉葛城山 #ペルセウス流星群 #カシオペア座 #ペルセウス座

masami.f(@machamin7377)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

ふたご座流星群2020が大阪で見たい人の為の穴場スポット紹介

意外と知られていないポイントを紹介

永楽ダム

桜や紅葉の名所としては有名です星空を見にくる人は他に比べてすくないです。
都会からすぐとは思えないくらい、静かで良いところですよ

スポンサーリンク

ふたご座流星群2020が見る時の注意ポイント

経験上あったら便利なもの、注意すべきことを紹介

寒さ対策グッズ

寒い、12月の夜中なのでかなり冷え込みます。
場所によっては風が強かったり、水辺の近くだったりと寒いです。
暖房対策をきちんとして望みましょう。
防寒グッズにおすすめなのが、

暗闇対策

基本的に暗いところに行くの明かりを照らす物があれば、役に立ちます。
足下が見えないと危ないし、光がないと不安です。
光のないところの方が星は見やすいです。
小型懐中電灯:LUMINTOP Tool AA 2.0

スマホのライトでいいじゃないと思いがちですが、充電なくなりますよ。
そんな人におすすめ、丈夫なバッテリー

ふたご流星群は1時間で30個以上の流星を見れる可能性がある人気がある流星群です。
家族やカップル、友人と楽しむのでいいですし、一人でも見ても楽しめるイベントです。
万全の準備をしてふたご流星群を楽しみましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です